協和ダンボール株式会社0573-28-3030
平日9時~12時/13時~17時
お届け日数決済方法送料返品不良品領収書

ダンボール迷路コンテンツ

ダンボール迷路をお化け屋敷に!? オプションパーツ登場!!

目次
  1. ダンボール迷路をお化け屋敷にするには?
  2. オプションパーツ紹介

1.ダンボール迷路をお化け屋敷にするには?

以前ダンボール迷路トールR4をお化け屋敷にしてみたいという要望がありました。

ダンボール迷路トールR4って何?という方は下記記事をご覧ください。

大人も楽しめる、ダンボール迷路トールR4

お化け屋敷にするには迷路内を暗くしないといけません。弊社のダンボール迷路は天井と壁に見守り窓が開いているため、光がしっかりと入り込んできます。



天井と壁の見守り窓をふさぐことで迷路内を暗くすることができると考え商品を開発しました。

2.オプションパーツ紹介

開発した商品が迷路の目張り(以後、目張り)とダンボール迷路トールR4用屋根(以後、屋根)です。



目張りは見守り窓、屋根は天井からの光を遮ることができます。
組み合わせて使うと迷路内を暗くすることができます。

オプションパーツによって迷路内を暗くすることができました。
いつもとは違ったダンボール迷路であそんでみませんか?


オプションパーツのお買い求めはコチラ
 

  • 2022.09.13
  • 16:34

ダンボール迷路に取り付け可能な扉が登場!!

目次
  1. 迷路の扉とは

1.迷路の扉とは

今回は2022年の夏に発売された迷路の扉を紹介します。
迷路の扉はダンボール迷路トールR4に取り付け可能な扉のパーツです。
ダンボール迷路トールR4って何?という方は下記記事をご覧ください。

大人も楽しめる、ダンボール迷路トールR4

迷路の扉は扉を180度開閉させることが可能です。


謎解きゲームや扉を2つ用意して行う〇×クイズゲームなど様々な用途でご利用いただけます。


迷路の扉のお買い求めはコチラ
 

  • 2022.09.08
  • 09:59

コロナ渦でのイベントにダンボール迷路は大丈夫か?

目次
  1. ダンボール迷路がコロナ渦で心配される点
  2. コロナ対策について

1.ダンボール迷路がコロナ渦で心配される点

イベントでダンボール迷路を開催したいけどコロナウイルスの感染が心配と思っている方はいませんか?
確かにダンボール迷路は四方がダンボールで囲まれており、空気の滞留を起こしていると考えられます。
この心配を協和ダンボールのダンボール迷路では解消しました。

2.コロナ対策について

協和ダンボールのダンボール迷路ではダンボール迷路のすべてのカベにひし形の穴(通称:見守り窓)を開けています。
これによって自然風やサーキュレーターで風を送り込むこともでき、換気を行うことができます。


以上のことから、コロナ渦でのイベントにダンボール迷路は問題なく使用できます。
※迷路をイベント利用する際は安全のため迷路のスタート前に消毒などの用意をお願いします。


ダンボール迷路のお買い求めはコチラ
 

  • 2022.09.05
  • 13:22

大人も楽しめる、ダンボール迷路トールR4

目次
  1. 高さ2m越えの巨大ダンボール迷路
  2. 繰り返し設置と分解収納が可能
  3. 安心・安全への工夫

1.高さ2m越えの巨大ダンボール迷路

従来より大人がラクラク歩いて通ることのできる迷路を発売してほしいとの要望が多くありました。
実現したのが今回紹介するダンボール迷路トールR4(以下、トールR4)です。
高さを約2mと大きく設定したことで185cmの男性でも頭を擦ることなく歩いて通ることができます。かがむ必要がないため、長時間での首や腰が痛くなる、目線が下がり前方が見えづらいなどといったことがなくなりました。
子供向けだけでなく親子・大人向けのイベントで大活躍です。

2.繰り返し設置と分解収納が可能

トールR4の組み立てはとても簡単です。カベパーツ、通路パーツの2つのパーツを連結パーツ(プラスチックのジョイント)で固定していくのみ。

撤収する際も、連結パーツを外していき、カベパーツと通路パーツを折り畳んで収納します。繰り返し使用も可能です。

3.安心・安全への工夫

安心してご利用いただけるように、見守り窓と非常口がついています。トールR4では見守り窓をを大人からの目線、子供からの目線、床に近い目線で迷路内を見守ることができるように3つ導入しました。様々な目線からのぞくことができ、写真撮影は勿論のこと要救護者の発見にも役立ちます。自然風やサーキュレーターで風を送り込むこともできるため、コロナ渦でも安心してご使用いただけます。

非常口には窓とは別にミシン目が入っており、切り取ることができます。非常時の脱出、負傷者や迷子の救助の他、看視の強化、換気にご利用いただけます。切り取りに道具は必要ありません。



ダンボール迷路トールR4のお買い求めはコチラ
 

  • 2022.09.06
  • 09:03

保育園様、幼稚園様、こども園様からの段ボール迷路のご注文


目次

  1. 保育園様、幼稚園様、こども園様とのお取引実績
  2. ・直近1年間のお取引('21年7月~’22年6月)
    ・型式とマス数
    ・スタンダートとトール、どっちがいい?
    ・予算はどれくらい?


  1. 保育園様、幼稚園様、こども園様とのお取引実績
  2. ・直近1年間のお取引('21年7月~’22年6月)
    スタンダードR3 25マス
    スタンダードR3 25マス
    スタンダードR3 25マス
    スタンダードR3 25マス
    スタンダードR3 50マス
    トールR3 50マス
    スタンダードR3 50マス
    スタンダードR3 75マス
    スタンダードR3 50マス
    スタンダードR3 25マス
    スタンダードR3 25マス
    スタンダードR3 25マス
    スタンダードR3 25マス
    スタンダードR3 25マス
    スタンダードR3 25マス
    スタンダードR3 50マス
    スタンダードR3 25マス
    ご注文時の情報から推測した期間中の実績は以上です。
    保育園のイベントで迷路をお探しの方は結構多く、「繰り返し使える」という類似品もありますが、床に敷くマットを別途用意する必要があったり、保管するスペースがなかったりと、コストも含めて弊社製品をお選びいただく例が多くあります。
    コロナによってイベントも激減し、ご注文も激減してしまいましたが…
    組み立てができなかったとか、事故が起きたとの報告は一件もありませんのでご安心ください。

    ・型式とマス数
    全てのお取引を見るとトールが半数に迫る勢いですが保育園様向けではスタンダードが主流です。
    マス数も25マス多いようです。
    丁度、教室1つ分くらいの感じでしょうか。


    ・予算はどれくらい?
    '22年7月現在、ダンボール迷路スタンダードは25マスで30,000円(送料込、税込)で販売中です。

    ・どんな季節、どんなイベントに人気?
    弊社の場合、迷路全体では年明けから春、夏、秋と需要が伸び、冬を迎えて12月や1月あたりが閑散期となります。
    保育園様からのご注文もこれに似た需要と考えています。
    イベントは多種多様ですが、新入園児を迎えてのお楽しみ会、晩春から初夏でのイベントで大きな山が来て、夏祭り、秋祭り、文化祭でもご使用いただいてると思います。
    園というより、PAT様名義のご注文が大半です。

    ダンボール迷路スタンダードR3の詳細、ご注文はこちら

ダンボール迷路 作り方 スタンダードR3編


目次

  1. 下準備
  2. ・床の清掃
    ・会場内のどこに設置するかを決める
  3. 仮配置
  4. ・箱から取り出し、大まかに配置
    ・マスの向きを正す
  5. 本組み
  6. ・マスとマスを隙間なく整列させテープで連結する
    ・貼紙を貼り、箱を片付ける


  1. 下準備
  2. ・床の清掃
    スタンダードR3は手と膝を床について進みます。
    床面にはダンボール2枚分の床面が付いていますが、小石や画鋲など、硬い物はこの床面を貫通し、利用者のケガに繋がります。
    まずはモップや掃除機などで床を清掃することを強くお勧めします。

    ・会場内のどこに設置するかを決める
    1マス1マスはとても軽量で容易に移動が可能なダンボール迷路ですが、複数個を連結すると自重と摩擦により移動が困難になります。
    巻き尺などを使い、会場内のどこに設置するかを測定し決定します。
    設置予定の四隅にマスを置くと実感が沸き、
    「あれ、ホントにここでいいの?」
    「もっと向こうの方がよくない?」
    「これじゃあ通行の邪魔だなぁ」
    「やっぱり計画変更!」なんてこともあるかもしれません。
    ダンボール迷路 作り方 スタンダードR3編
    床に目地やラインがある場合はそれを基準にするとよいですが、基準になる物がない場合は養生テープなどを引くことをお勧めします。
    ダンボール迷路 作り方 スタンダードR3編

  3. 仮配置
  4. ・箱から取り出し、大まかに配置
    箱から取り出したマスを大まかに配置します。
    仮置き段階ではマスの方向はどの向きでも構いません。
    このとき、後で作業がしやすいよう人が通れるくらいの隙間を開けておきます。
    素早さを重視する工程です。ささっと済ませます。
    作業人数が多い場合は仮置きが済んだところから次工程を並行して行ってください。
    ダンボール迷路 作り方 スタンダードR3編

    ・マスの向きを正す
    レイアウト図とマスの側面の番号を見ながら仮置きしたマスを正しい方向に向け直します。
    この時、必要な箇所にはマスとマスの間にパッドを立てかけておきます。
    レイアウトを見ながら指示を出す役、それに合わせてマスの方向を正しパッドを立てかける役を分担すると効率的です。

  5. 本組み
  6. ・マスとマスを隙間なく整列させテープで連結する
    この段階ではマスとパッドは正しい向きに置き直されていますが、間隔が広がったままです。
    基準となる目地、ライン、養生テープに沿ってマスを隙間なく配置しならクラフトテープでマス同士を連結します。
    テープは床面と上端の左右2か所を止めるのが一般的です。
    所要時間目安として、 大人5人で25マスが15分ほどです。
    販売初期のモデルは窓穴を切り抜く作業があったため作業が長時間化し、ごみもたくさん出ましたが、このモデルからは解消されています。
    ダンボール迷路 作り方 スタンダードR3編

    ・貼紙を貼り、箱を片付ける
    商品に付属してる「スタート/ゴール」の貼紙をそれぞれ貼り、商品が入っていた箱をバックヤードへ片付けます。

    ダンボール迷路スタンダードR3の詳細、ご注文はこちら

ダンボールソーラークッカーで燃料費0円!!太陽光を用いたエコな料理してみませんか?

目次
  1. ソーラークッカーとは?
  2. 加熱の仕組み
  3. どんな料理ができるの?

1.ソーラークッカーとは?

ソーラークッカーとは、電気やガスを使わず太陽光を利用した調理器具になります。太陽光を利用するため、燃料費はもちろん0円です。
今回紹介するダンボールソーラークッカーは巷で売っているソーラークッカーをダンボール化させたものになります。エコなダンボールにアルミ反射膜を張り合わせて実現させました!



1台わずか500グラムと軽量でA3用紙よりも軽いため、持ち運び簡単です。1枚のダンボールのみであるため、部品を紛失するということがなく、組み立てに道具は一切使用しません。1回使用して終了ではなく繰り返し利用可能です。

2.加熱の仕組み

加熱の仕組みは反射によって集められた太陽光が鍋などの調理容器にあたり吸収されることで熱に変わります。この熱を食材に伝えることで加熱調理を行います。

調理を行う際は黒い調理容器(飯ごうなど)と風よけのために袋を用意して下さい。

3.どんな料理ができるの?

無水ゆで卵やふかし芋などがあります。パンケーキやご飯を炊くこともできちゃいます。
今回は炊き込みご飯を実際に作ってみました。
まずはお米とだし汁を用意します。

ソーラークッカーが太陽の正面に向くように配置します。1時間に一回ほど正面を向くように調整するとより確実に成功します。

調理が完了しました。
無事成功です。とっても美味しそうに焚けました。
他のレシピをクックパッドに掲載していています。ぜひのぞいてみてください。



ソーラークッカーのお買い求めはコチラ
 

  • 2022.09.21
  • 15:42

営業日カレンダー
  • 今日
  • 休業日

8/11~15夏季休業いたします。

QR

ページトップへ