協和ダンボール株式会社0573-28-3030
平日9時~12時/13時~17時
お届け日数決済方法送料返品不良品領収書

オリジナル商品

3連射を実現!! ダンボール輪ゴム鉄砲R2

目次
  1. ダンボール輪ゴム鉄砲R2とは?
  2. 1.ダンボール輪ゴム鉄砲R2とは?

    ダンボール輪ゴム鉄砲とは、名前の通り、ダンボールで作製した鉄砲になります。
    ダンボール特有の軽さとクラフト適正性と輪ゴムの張力を生かした商品になります。



    手軽に組み立てを行い、射的ゲームを楽しむことができます。工具は一切必要なく、このキットのみで工作ワークショップを開催することができます。
    ただ組み立てることのみではなく、完成品で遊ぶことのみではない、組み立て後に射的ゲームまで楽しめる一石二鳥のキットになります。
    ダンボール輪ゴム鉄砲R2は輪ゴムの3連射を実現しています。
    3つの的を連続で打ち抜くなど遊びの幅も広がります。



    子どもをメインターゲットといてはいますが、見た目と動きの面白さから、付き添いの保護者からも高評価をいただいています。
    イベント会場では集客アイテムとして力を発揮します。


    ダンボール輪ゴム鉄砲R2のお買い求めはコチラ
     

  • 2022.11.21
  • 14:26

ダンボール迷路のお供にいかが? ダンボール平均台

目次
  1. ダンボール平均台とは
  2. 平均台がダンボールであるメリット

1.ダンボール平均台とは

ダンボール平均台とは、名前の通りダンボール製の平均台です。
パーツ数は3パーツととても少ないです。組み立てもくぼみ通しをはめ込むだけで非常にシンプル。

横幅は実際の平均台と同じ10cmとスリルを楽しめます。
平均台の高さも10cmと万が一落ちてしまっても安全な高さです。

2.平均台がダンボールであるメリット

平均台をダンボールで作成していることによって、コースを自由自在にカスタマイズできます。

また、使い終わったら、くぼみから平均台を外し、元のパーツに分けることで場所を取ることなく補完することができます。

ダンボール迷路の隣に置くことで迷路に参加できない小さなお子様も遊ぶことができます。


ダンボール平均台のお買い求めはコチラ
 

  • 2022.11.15
  • 15:32

協和ダンボールのワークショップアイテムってどうなの?

目次
  1. ワークショップアイテムの種類
  2. ワークショップアイテムの組み立て難易度について
  3. 安心して購入していただけるための工夫

1.ワークショップアイテムの種類

協和ダンボールのワークショップアイテムは全部で6種類のアイテムがあります。
ダンボールコロコロタワー

ダンボール投石器

ダンボール輪ゴム鉄砲R2

ダンボールこども兜

ダンボールスマートボール

ビー玉迷路

です。

2.ワークショップアイテムの組み立て難易度について

ワークショップアイテムの組み立て難易度についてですが、
こども兜>投石器>コロコロタワー>スマートボール>ビー玉迷路>輪ゴム鉄砲
の順番で上がっていきます。
こども兜でインストラクターが説明をしながらの組み立てで30分といったところでしょうか?
輪ゴム鉄砲で10分、残りが20分程度だと実際に子供たちに教えてみて感じます。

3.安心して購入していただけるための工夫

購入してワークショップを開きたいけど本当に組み立てができるか不安という方もいらっしゃるかと思います。
協和ダンボールではワークショップアイテムを安心して購入いただけるように、説明書だけではなく、動画も用意しています。字幕や音声付きで安心してご利用いただけます。
また、どのワークショップアイテムも、工具などは一切必要なくキット内で完結します。
コロナ渦で人数分のはさみやのりを用意しなくてはいけないといった手間がありません。


ワークショップアイテムのお買い求めはコチラ
 

  • 2022.11.15
  • 14:08

ワークショップやお化け屋敷に最適!! ダンボールフラードーム3000

目次
  1. ダンボールフラードーム3000とは
  2. 組み立て簡単なダンボールフラードーム3000
  3. 使用用途も様々!!
  4. 安全性にも配慮

1.ダンボールフラードーム3000とは


ダンボールフラードーム3000は、直径が3mと高さが2.5mととても大きなドームになります。そもそもフラードームとは、球体に近似した多面体の半分を組み上げる半球体の立体です。それをダンボールで、簡素に、多用途に使用できる連結パーツやベース部分を加えたのが今回紹介する「ダンボールフラードーム」です。

2.組み立て簡単なダンボールフラードーム3000

ダンボールフラードーム3000は、プラスチック製の連結パーツを除き、すべてダンボールでできています。組み立てには工具が一切必要なく3つのダンボールパーツをつなぎ合わせるだけです。使用後は組み立てた状態で置いておくもよし、分解しておくことも可能です。
また、ダンボールのため、リサイクル可能です。

3.使用用途も様々!!

ダンボールフラードームは様々な用途で使用できます。組み立てを行ってその後に色塗りを行うワークショップ、プラネタリウム、お化け屋敷など様々な用途で使用できます。
※つなぎ目から光が入るため、暗室として使用する場合は光を通さないテープなどで目張りが必要になります。
使用用途は利用者のアイデア次第です。

4.安全性にも配慮

ダンボールフラードーム3000には、専用の換気用ダクトがあります。

こちらはサーキュレーターを配置することができ、ドーム内の換気に役立てることができます。



ダンボールフラードーム3000のお買い求めはコチラ
 

  • 2022.11.14
  • 13:16

ワークショップの不安を解消、2つの0円

ワークショップアイデムの不安を解消


当サイトでは安心してダンボールワークショップアイテムをご導入いただくための2つの「0円」をご用意しています。


「ダンボールワークショップ0円サンプル」
ご指定のワークショップアイデムを無料でお届け。
質感、サイズ感、重量感、実際の難易度をお確かめできます。
ワークショップアイテム0円サンプル


「ダンボールワークショップ0円オンラインセミナー」
ノウハウが身につく完全個別指導であなたも最短でインストラクターに。
説明書やYoutubeでも伝えきれなかったコツも余さずお教えします。
0円オンラインセミナー

  • 2022.03.11
  • 10:20

廉価2取説

ダンボール廉価展示台2 組み立て方

ダンボール廉価展示台2
【天板】両面テープを剥がす

ダンボール廉価展示台2
両横のフラップを垂直に立ち上げ、その両端のフラップを直角に内側へ折り曲げる

ダンボール廉価展示台2
向かって手前のフラップの2連の折曲線を直角に折り曲げ、両面テープで貼り付けて固定する

ダンボール廉価展示台2
【仕切り】仕切りを“十字”に組み立てる

ダンボール廉価展示台2
【胴枠】胴枠を床に立て、真四角になるよう開く

ダンボール廉価展示台2
胴枠に仕切りを入れる

ダンボール廉価展示台2
補強板を置く

ダンボール廉価展示台2
天板を伏せるように被せて完成


寸法/セット内容

1箱あたりの内容です。

重量:1台あたり2.2kg
天面の耐荷重:160kg (注1)
寸法:幅640x奥行650x高さ704(mm)
重い工業製品を載せることも可能です。(注2)

注1:23℃・湿度50%環境下、平面荷重で480kgf。安全率3倍として表記。自社調べ。
注2:部分的な荷重を受けると天面が傷み、貫通したり、歪むことがあります。重い物や凹凸がある物を陳列する場合は平たく硬い板などを天面に敷いてください。

  • 2019.05.22
  • 08:21

他社ダンボール迷路との比較


  • ※1 各社のダンボール迷路49マスまたは50マスを東京へ配送した場合の価格の比較です。
  • ※2 すべて弊社調べの情報です。販売元Webサイトで公開している情報を元にしています。調査日2019/11/7。
  • ※3 消費税込み。決済手数料別。送料別商品の場合は東京都内への送料を含めた価格を表示しています。数量によって割引などが発生する商品もあります。
  • ※4 別記“構成の解説”をご参照ください。

構成の解説

「ダンボール迷路スタンダード」では、ライナー、中しん、共に最も一般的な、表K5x中しんS120x裏K5という原紙を採用しています
短期利用がメインであるスタンダードにおいてはコストと強度のバランスが最良です。

「ダンボール迷路トール」では中~長期の利用と繰り返し利用を想定して表K6x中しんP180x裏K6を採用しています。
表裏は1ランク、中しんは3ランク高いものを選定することで強度を保持しています。
他社迷路ではAB段が主流ですが、扱いやすさ、重量、保管、送料の観点からA段を強化することで対応しています。

  • 2021.05.06
  • 11:33

組み立て簡単でアウトドアに最適!!ダンボールちゃぶ台



目次
  1. ダンボールちゃぶ台とは?

1.ダンボールちゃぶ台とは

ダンボールちゃぶ台とは、名前の通りダンボールでできたちゃぶ台です。
組み立て時に道具は必要ありません。また、組み立て前はとってもコンパクトで持ち運び簡単です。
BBQ、ピクニックなどのアウトドアでの活用を推奨します!!
使用後はダンボールのためリサイクルに出すことが可能です。


ダンボールちゃぶ台のお買い求めはコチラ
 

  • 2022.09.21
  • 14:17

運動会やレクリエーションに最適!! ダンボールクローラー

目次
  1. ダンボールクローラーとは?
  2. クローラーを制作した理由
  3. サイズ展開について

1.ダンボールクローラーとは?

ダンボールクローラーとはダンボールをテープでつないだキャタピラです。
簡素な構造ではありますが、運動会やレクリエーションで使えばみんな盛り上がる遊具です。

2.クローラーを制作した理由

制作経緯は今から2014年夏にさかのぼります。当時、キャタピラを使った競技やレクリエーションを私たちでネット検索した限り、手作りのものが多い印象でした。 手作りのキャタピラを子供たちが廃材を利用して制作しているのは非常にほほえましいですが、寸法が不揃い、必要数が確保できない、不衛生などの問題が発生します。
これらの問題を解決するため、同年秋「ダンボールクローラー」を発売しました。

3.サイズ展開について

弊社では、使い方に合せて3つのサイズからお選びいただけます。

まずは、「ダンボールクローラー小」です。 3つサイズの中で最も小さなダンボールクローラーです。
子どもが1人ずつ入るのに最適です。
幅、総延長とも短く、軽量なので幼稚園児でも使用可能です。
「小」か「中」で迷ったときは「中」をお選びください。


次に、「ダンボールクローラー中」です。
3つサイズの中で中間サイズのダンボールクローラーです。
大人も入れる大きさで、「小」ではちょっと窮屈な小学校高学年にもおすすめです。
総延長は「大」と同じです。


最後に、「ダンボールクローラー大」です。
3つのサイズの中で最も大きなダンボールクローラーです。
幅も1メートルと大きく、大人と子どもが並んで使用できます。
親子で仲良くレースをお楽しみいただけます。
総延長は「中」と同じです。


ダンボールクローラーはおかげさまで販売台数が2000台を突破しました!
ダンボールクローラーのご購入はこちら

  • 2022.09.21
  • 14:17

営業日カレンダー
  • 今日
  • 休業日

8/11~15夏季休業いたします。

QR

ページトップへ